星崎レンスターズ [神慮の機械外郭]

サークル「神慮の機械」装丁人兼雑文係・10年来の同人二次小説屋の星崎連維が共和国の下僕として作品や同人話をしてます。なかみはようかん。

サークル「神慮の機械」装丁人兼雑文係・10年来の同人二次小説屋の星崎連維が共和国の下僕として作品や同人話をしてます。なかみはようかん。

はじめに  同人情報  装丁仕事一覧  雑記  本家・神慮の機械  twitter  pixiv

同人誌装丁仕事一覧を更新しました

遅ればせながら、星崎連維(一部維如星)にて担当させていただいた同人誌の代表的な装丁一覧を以下のページにまとめてみました。ヘッダの「装丁仕事一覧」としてリンクも張っています。ご依頼時のご参考までに。
rennstars.blackcats.jp
あまりに古いものは除外しましたが、しかしまーこうして並べてみるとちょっと感慨深いものがありますね!
f:id:rennstars:20171111224112p:plain:w240:right同人誌の装丁は当然、元々は自サークル用で始めたものです。元々女性向け同人誌をよく読んでいたので「装丁へのこだわり」は同人を始めた頃からそれなりにありましたし、またタダでさえ手に取られにくい小説同人誌、とにかくまずは顔となる表紙の「品質」を上げるよう心がけてはいました。

その後、マブラヴオルタ系の小説本を出し始めた頃から、半ば一次創作に近い≒概要をしっかりと説明しないと立ち読みいただいても内容が分かりづらくなってきた点を補うべく、ぱっと見の内容情報量を増やすため商業小説のような「帯」を採用。これがきっかけで商業小説本の装丁を強く意識することになり、単に「同人誌の表紙を作る」というより、「表紙を装丁する」という感覚が強くなってきた気がしますねー。

(ちなみに帯装丁は今でこそ色々な小説サークルさんが使われていますが、私が始めた頃はまだまだ同人誌では少なく、書店のラノベ平台周りを小一時間うろうろとにらみ続ける胡散臭い客となって(ホントすいません)試行錯誤をしていたのを良く覚えていますw)

商業本っぽさ、という基本基調こそどのサークルさん向けでも変わらないものの、それぞれのジャンル傾向に合わせていく過程で多少は芸風の幅も広げられたかと思っています。こういう形で装丁を担当させていただけたサークルの方々、本当にありがたい限りです。

ともあれ、この冬コミにも向けていくつかのサークルさんで装丁を進行中です。今後ともよろしくお願いいたします!

夏コミC92「神慮の機械」頒布情報@3日目ペ-14b

今回の夏コミC92は十年ぶりの型月ジャンル回帰。
3日目ペ-14bにて、FGOマシュ小説本「盾の英霊、七つの夜にかく語りき。」を頒布します!
f:id:rennstars:20170809154803p:plain:w240:right

マシュ・キリエライトの視点から語る七つの特異点短編集その1として、今回の舞台は第六特異点。カルデアとの通信が途絶える砂漠の中、他の全てのサーヴァントを失い、暴走する魔力を帯びた砂嵐の中で孤立無援となったマシュは、瀕死のマスターを背負い決死の砂漠行を開始する──
FGO初参戦からいきなり重い話になっていますが、ボリューム的にはウスイホンにてさくさくと。お気軽にお試しいただければ幸いです!
表紙イラストは以前本サイト看板ヴェネツィア娘、アリーチェ・ロレダンも描いていただいたもでさんにお願いしました。諸君、可愛いぞ!

その他、オルタ系の過去作も少量持ち込み予定です。余力があれば、またTSFIAA(Tactical Surface Fighter in AriAke)的な折り本かペーパーを出したいのですが……!
また、当日は作者デレマス5th SSA参加のため(LVですけどね……HAHAHA……)早めに撤収する可能性があります。予めご了承くださいませ。


f:id:rennstars:20170809223645p:plain:w240:leftまた今回も、はづきちさんの「CappuccinoLabo」にて新刊装丁担当させていただきました! 毎度のLOパロディ、今回は下半身で割りと攻めておりますw 同じ3日目のム-36aとのことで、そちらもよろしくお願いします~。 →pixivリンク

それでは毎度のごとく蒸し暑く苦しい戦いの一日になるかと思いますが、是非会場にてお待ちしております!ヽ|・∀・|ノ

夏コミC90「神慮の機械」頒布情報@3日目U-17b

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=58420508直前になってしまいましたが夏コミC90の当サークル「神慮の機械」頒布情報など。
一枚にまとめたおしながきはpixivの方を参照ください。

まず、当サークルとしての新刊「シン・デレマス・オルタネイティヴ」は大変申し訳ありませんが完全版が間に合わず、準備号としてのコピー本発行となります。
f:id:rennstars:20160816021712p:plain:w240:leftアイドルが非合法化されて久しく、その輝きが遠い記憶の中にしかない近未来。維如星/星崎連維がデレマスを書くとこうなる、といった世界観そのものの中で、前川みく・多田李衣菜を通じてアイドルという存在を再発見していく作品となります。(なお、オルタネイティヴとついていますがマブラヴオルタ世界ではないのでご注意ください!)

そして今年も内田弘樹さんのサークル「プロイェクト・オスト」発行の「イラストでわかる!」シリーズ2冊の表紙装丁ならびに本文編集全般を担当させていただきました。当サークルにて頒布いたします!

f:id:rennstars:20160811123918p:plain:w240:right1冊目の「イラストで分かる! ポーランド人民軍」は、前作東ドイツ軍に続く「東側諸国」の一員たる、言うなれば日本では更にマイナーなポーランド軍を紹介する一作です。
編集担当としては、今も変わらぬポーランド国旗の赤白を基調としたデザインが我ながらお気に入りです|・∀・| 縦に大きく入れたポーランド語による「ポーランド人民軍」たる「Ludowe Wojsko Polskie」、真ん中のjを染めた黄色は地味に国章である白鷲の「くちばし」を表していたりしますw
肝心の中身、編集担当として真っ先に読み通させていただく特権を行使しましたが圧巻の一言で、ご存知の通り地政学上、そして歴史上極めて複雑なポジションを辿ったポーランドならではの背景、そして冷戦下の核の最前線という現実等々、実に読み応えのある作品となっています。

f:id:rennstars:20160811123926p:plain:w240:right2冊目の「イラストで分かる! V号戦車パンター【戦歴編】」はパンター本シリーズ2作目。東独本の流れを引いたドイツ3色を基調としつつ、今回表紙イラストの夏らしい(?)雰囲気に合わせたエメラルドグリーンのデザインで鋼鉄の重みをカウンターしてみましたが如何でしょうか。
本作、実際星崎はさほどミリタリーに詳しくは無く、前作を担当するまで「パンター?」という面も正直あったわけですが、読み通してみるとこれが実に面白い。通好みというか、言うなればちょっと判官びいき的な日本人好みでもあり、そしてもちろん戦車史、兵器史の上でも極めて重要な存在であることが分かります。是非前作と合わせてどうぞ!(あ、でも前作の装丁情報ここに載せてませんでしたね……)

いずれも、「プロイェクト・オスト」本家の東I24a他、当「神慮の機械」3日目東U-17bにて頒布予定です。よろしくお願いいたします!


2016.08.13追記:
f:id:rennstars:20160816023514j:plain:w120:right更に、「堕天使条約機構」さんの新刊「シン・デューティー」を小部数ですが委託頒布することとなりました。
マブラヴ・オルタネイティヴ世界、欧州陥落後の西ドイツ部隊を描く「Duty」の世界観を紹介するイラストや小説、設定文などを盛り込んだ一作です。
当サークルの維如星も、あちこちで断片的に書いてきたBETAの欧州侵攻「欧州掠奪」を今回こちらにまとめて書き下ろし寄稿しております。メカ本やTSFIAコラム以来のストレートな設定文、オルタ世界好きは是非お手にとっていただければ幸いです!

Supported by MACHINA EX DEO  Powered by 黒猫連盟 and はてなブログ